Blog&column
ブログ・コラム

エアコンのドライ機能の使い方について

query_builder 2021/09/21
コラム
6
エアコンについているドライ機能ですが、冷房機能との違いや機能がよく分からずあまり使用したことがないという方も
多いのではないでしょうか。
今回はエアコンのドライ機能の使い方について、詳しく紹介していきたいと思います。

▼エアコンのドライ機能とは
エアコンのドライ機能は、部屋の中を乾燥させて湿度を下げてくれるものになります。
湿度を下げるだけでなく、多少温度も下げてくれます。

▼ドライ機能と冷房機能の違い
ドライ機能と冷房機能は、それぞれ目的が異なってきます。
ドライ機能は、部屋の空気中の湿度を下げることを最優先した機能。
冷房機能は部屋の空気中の温度を下げることを最優先した機能になっています。
なので、湿度が気になる時はドライ機能を使用して、温度が気になる時は冷房機能をうまく使い分けてみてください。

▼エアコンのドライ機能の使い方
ドライ機能には3つの種類が存在し、目的に応じた使い方をすることで快適に過ごすことができます。

■弱冷房除湿
弱冷房除湿は、湿度を下げる過程で熱を取り除くので温度を下げる効果も期待できます。
室内の湿度も温度も下げたい場合におすすめです。

■再熱除湿
再熱除湿は、部屋の温度をあまり変えずに湿度だけ下げてくれるものになります。
室内の湿度のみを下げたい場合におすすめです。

■ハイブリット除湿
ハイブリット除湿は、冷やして水分を除去した空気と、室内の空気とを混ぜて送風するものになります。
室温に近い風になり、消費電力が少ないです。

▼まとめ
エアコンのドライ機能には種類が存在しますので、目的に応じて使い分けることが大切になってきます。
梅雨や湿度の高い日など、上手にドライ機能を使用することで快適に過ごすことができます。

NEW

  • 業務用エアコンの部品の汚れ(京都市内の保育園)

    query_builder 2021/10/03
  • ブログ始めました。奈良県生駒市エアコン清掃業者のssメンテナンス

    query_builder 2021/09/16
  • エアコンは室外機の掃除も忘れずに

    query_builder 2021/10/17
  • エアコンが結露する原因と対策を解説

    query_builder 2021/10/13
  • エアコンから異音が!音によって異なる原因

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE