Blog&column
ブログ・コラム

エアコンから異音が!音によって異なる原因

query_builder 2021/10/09
コラム
11
エアコンを使っていると時々、エアコン本体から異音が聞こえることがありませんか?
エアコンから異音がする場合は室内機と室外機の両方をチェックしましょう。

▼音ごとに異なるエアコンの状態を解説
エアコンから異音がする場合、まずはどんな音がしているかをよく聞き分けて、エアコンがどのような状態にあるのかを判断しましょう。

■「ミシッ」「パキッ」「キシキシ」
エアコン内部でフィンが凍結したり解凍したりするときには、よくこのような音がします。
また、樹脂やプラスチックでできた部品は温度が変わることによって伸び縮みするため、このような音がします。

■「ジジー」「ゴー」
換気や送風、また、プラズマ機能を有効にしたときに、専用の部品が回って出やすくなる音です。

■「シャー」「シュー」「プシュ」
これらの音は、冷媒ガスがエアコンの配管内を流れるときに鳴ります。

▼室外機の異音にも注意
室外機から異音がする場合は、故障している可能性があるので注意が必要です。
ガラガラという音やガコンガコンという音は、室外機内部にある部品に異常が発生していたり、破損しいていたりするときに発生しやすくなります。
また、キュルキュルという音はファンのモーター部分の故障が考えられます。
室外機から気になる異音がする場合には、できるだけ早く点検や修理を依頼するようにしましょう。

▼まとめ
エアコンから異音がするからと言って、すべてが故障とは限りません。
ただ、異音が長く続く場合には一度メーカーや購入したお店に相談をして点検をしてもらうことをおすすめします。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/06
  • エアコンフィルターの汚れ

    query_builder 2021/11/21
  • 業務用エアコンの部品の汚れ(京都市内の保育園)

    query_builder 2021/10/03
  • ブログ始めました。奈良県生駒市エアコン清掃業者のssメンテナンス

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE