Blog&column
ブログ・コラム

エアコンが結露する原因と対策を解説

query_builder 2021/10/13
コラム
12
夏にエアコンを使い続けていると結露しやすくなります。
エアコンの結露を放置しておくとさまざまな問題が起きてしまうこともあるので、原因と対策を知ってきましょう。

▼エアコンの結露の原因
夏や梅雨の時期など、気温が高い時期は空気中に水分が多く含まれます。
水蒸気が多く含まれた空気がエアコンで冷やされると、空気中で飽和状態になった水蒸気が水に変わってしまいます。

そうして発生した水がエアコンで冷やされて結露が起きてしまうのです。
エアコンが正常な状態である場合、結露は配管を通って室外に排出されるので特に心配はいりません。
ただ、結露の原因によってはエアコンに悪影響を与えたり、室内に水漏れを起こしたりする可能性があるため注意が必要です。

▼結露の原因を知って対策を
エアコンが結露する原因には、他にもいくつかあるので思い当たる場合は対策をしましょう。

■フィルター汚れ
吹き出し口に結露が発生する場合はフィルターの汚れが考えられます。
室内に水が垂れたりしないよう、こまめにフィルター掃除をしましょう。

■温度差
空気中の温度差が大きいと、結露が発生しやすくなります。
暑い日に一気に室内を冷やそうとして低すぎる温度に設定することを避け、まずは少し高めの温度に設定してみましょう。

▼まとめ
エアコンから水漏れがした場合、原因は結露だけとは限りません。
エアコンの内部や、室外へ水分を送り出す配管にホコリやゴミが溜まっていると、水が逆流してしまうこともあります。
日ごろからエアコン本体や室外機周辺の掃除はこまめに行うようにしましょう。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/06
  • エアコンフィルターの汚れ

    query_builder 2021/11/21
  • 業務用エアコンの部品の汚れ(京都市内の保育園)

    query_builder 2021/10/03
  • ブログ始めました。奈良県生駒市エアコン清掃業者のssメンテナンス

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE