Blog&column
ブログ・コラム

エアコンは室外機の掃除も忘れずに

query_builder 2021/10/17
コラム
13
エアコンのフィルターをはじめとして、本体の掃除はこまめに行っているという人は多いと思います。
ただ、室外機の掃除はついつい後回しになりがちです。
ここでは室外機の掃除の必要性や頻度についてお話していきます。

▼エアコンは室外機も掃除が必要
屋外に設置されて常に風雨にさらされているエアコンの室外機は、とても汚れやすい状態にあります。
室外機の周囲に砂埃や落ち葉、ゴミなどが溜まっていると、目詰まりを起こしやすくなります。
室外機が目詰まりを起こすとエアコンから出る風量が減ったり、エアコンの効きが悪くなって電気代が上がったりします。
また、室外機のホース周りにゴミが溜まると水がしっかり排出されなくなって、室内に水漏れを起こすこともあります。

▼室外機を掃除する頻度
エアコンを長く使い続けるためにも、室外機は1年に1回から2回はするようにしましょう。
室外機外側の汚れを拭き取り、ホースなど気になる部分の汚れをきれいに落とすようにします。
格子状になった部分には特にゴミや埃が溜まりやすいので、歯ブラシやホウキを使って取り除きます。
小型掃除機を使って、奥の方に溜まっている埃を吸い取るのも効果的な方法です。

▼まとめ
エアコンは本体だけではなく室外機も掃除をするようにしましょう。
室外機を本格的に掃除するためには分解が必要になるので、自分で行わず専門業者に依頼してクリーニングをしてもらうと安心です。
汚れがひどい場合や異音がする場合も、室外機の汚れが原因である場合があるので、専門業者に相談することをおすすめします。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/06
  • エアコンフィルターの汚れ

    query_builder 2021/11/21
  • 業務用エアコンの部品の汚れ(京都市内の保育園)

    query_builder 2021/10/03
  • ブログ始めました。奈良県生駒市エアコン清掃業者のssメンテナンス

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE