Blog&column
ブログ・コラム

エアコンフィルターのカビ防止対策とは?

query_builder 2022/04/15
コラム
36
カビは暗く湿度のある場所に発生します。
お使いのエアコンの内部で知らないうちにカビが増殖、カビの胞子を空気中に撒き散らしていたら大変です。
今回はエアコンフィルターのカビ防止対策について解説します。

▼エアコンフィルターのカビ防止対策
エアコンフィルターはホコリや汚れが付着しやすく、カビの発生原因になります。
適切なタイミングでの掃除が有効な対策になります。

■掃除に必要な道具を揃える
・市販のエアコンクリーニング用カバーシート・布コロナマスカ-(なければビニールシート)
・ゴム手袋
・タオル
・掃除機
・ブラシ
・市販の専用クリーナー

■エアコンを養生する
内部清掃で精密部品に水分が触れないよう布コロナマスカ-やビニールシートなどで必要な箇所を養生します。

■エアコンのコンセントを抜く
内部が通電していると事故や故障の原因になります。
作業前にコンセントを抜きましょう。

■エアコン本体を掃除
タオルを使いエアコン本体のホコリや汚れを掃除します。

■エアコンフィルターを取り外す
取扱説明書の手順に沿ってエアコンフィルターを取り外します。

■エアコンフィルターを掃除する
掃除機を使ってエアコンフィルターの網目に付着したホコリや汚れを落とします。
残った汚れはブラシを使い、水洗いしながら擦り落とします。
水洗いでも落ちない場合は市販の専用クリーナーを使いましょう。

■エアコンフィルターを乾燥させ取り付ける
清潔な状態になったら、取り付ける前に水分を乾燥させて下さい。
水分が残った状態で取り付けると、カビ発生の原因になります。

▼まとめ
ご家庭でもできるエアコンフィルターのカビ防止対策を解説しました。
しかし内部の細かな汚れは落とすことが難しいこともあります。
年に数回は本格的なエアコンクリーニングをしたほうが良いといわれています。
是非弊社のエアコンクリーニングサービスをご検討下さい。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/06
  • エアコンフィルターの汚れ

    query_builder 2021/11/21
  • 業務用エアコンの部品の汚れ(京都市内の保育園)

    query_builder 2021/10/03
  • ブログ始めました。奈良県生駒市エアコン清掃業者のssメンテナンス

    query_builder 2021/09/16
  • エアコンの吹き出し口にカビが生えるのはなぜ?

    query_builder 2022/12/03

CATEGORY

ARCHIVE